サプリメント体験談

アクセスカウンタ

zoom RSS 放射性物質とゼオライト

<<   作成日時 : 2011/04/11 00:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 3

画像


☆液体ゼオライト
米国フロリダ州にあるワイオラ社の液体ゼオライト「NCD」にはゼオライトの中で最もデトックス効果が優れているクリノプチロライトというゼオライトがつかわれていますが、より高いデトックス効果を得るためにクリノプチロライトの無数にある結晶一つ一つを洗浄して不純物を取り除き活性化しています。この活性化の技術は世界でワイオラ社だけが持っています。結晶の中をきれいに洗浄し不純物が取り除かれると、結晶一つ一つの表面積が拡大され、デトックス容積や能力、効果が飛躍的に高まります。このように活性化され強い陰イオン(マイナスの電荷)を持ったクリノプチロライトがセシウムやストロンチウム、ウランなどの陽イオン(プラスの電荷)の放射性物質をデトックスすることは十分立証されています


                     
☆放射能の汚染除去に活躍するゼオライト
●現在福島原発で細かい軽石状のゼオライトが詰まっている米国製や国産の吸着タンクを本格的に稼動させ、セシウムなどで高濃度に放射能で汚染された水の処理を行っています。

●福島県の小学校の屋外プールでゼオライトを使って除染に成功。

●ゼオライトを使った水田の除染作業が福島県各地で行われ良い成果を上げています。最近の出荷報告では1袋以外すべてのお米が基準値以下だったそうです。

●福島県農業総合センター畜産研究所で放射能に汚染した餌にゼオライトを混ぜて乳牛に食べさせたところ搾乳したミルクから大幅にセシウムが低減していたことがわかりました。

●各地の汚泥や廃棄物処理場でゼオライトを使って放射線量を下げる作業が行われています。

☆ゼオライトのセシウム放出率判明
東京農大の後藤逸男教授(土壌学)の研究発表によるとゼオライトがセシウムを捕らえる「捕捉率」はほぼ100%、捕捉後のゼオライトからセシウムが再び水に溶け出す「放出率」は 約30%でした。結果的にセシウムによる放射線を約70%も減らしてくれることがわかりました。後藤教授は「ゼオライトを用いてもセシウム自体はなくならないが、土の中に固着させられれば植物への移行は抑制できる。表面と深い場所の土を入れ替える場合、表面の土に混ぜて埋めるのも有効」と話しています。
画像

         
☆さまざまな分野で活躍するゼオライト
【洗剤】 1970年後半頃より、リンや窒素による水質汚濁が社会問題になり、再びゼオライトによる合成洗剤の低リン化・無リン化の研究が開始されました。ゼオライトの洗剤用効果は、洗濯に使用する硬水を軟水化したり、洗い出された汚れ成分の再付着を防いだり、洗剤自体をサラサラした流動性の良い状態に保持することなどがあげられます。布に付着した汚れ成分の中には、泥、ほこり等に含まれる硬水成分の他に、汗などの分泌物やそれらが発酵し分解して生じる酸性成分等が含まれています。これらの成分は洗濯液の硬度を上昇させるだけでなく、pHを低下させ洗剤の洗浄能力を著しく減らします。したがってゼオライトは洗濯液の硬度を下げ、pHの低下を抑えて洗浄力を維持します。微粒子化されたゼオライトは洗濯槽を傷つける磨耗率が低くなっています。

【土壌改良剤】 土壌が砂質であったり、花崗岩などの鉱物に富んでいたりしている場合には、肥料を施しても流れて消えやすくなります。日本の土壌には火山灰が多く、アンモニウム・カリウム・カルシウム等の肥料成分が流れや
すくなっています。ゼオライトを1反(1,000u)当たり10トンの割合で施こすと陽イオンの交換容量が倍増し、肥料成分の損失を減らすことができます。水田ばかりでなく、畑の改良にも有効で、畑の土壌は酸化しているので施肥
したアンモニウムは容易に硝酸に変化し、雨水に溶けて流れやすいのでゼオライトを施こすと硝酸化作用が制御されて、窒素肥料成分が効率的に利用され、小麦や大豆の収穫が十数パーセント増えます。

【家畜排泄物処理】 家畜の排泄物は水分が多く、臭気も強いのでその処理がなかなか大変です。最近は野菜の有機肥料栽培が盛んになってきたので、家畜の排泄物を肥料として再生させ、農産物の生産に利用する動きが高まっています。そこでゼオライトを鶏糞に混合すれば鶏糞の水分含量は低下し、アンモニアガスやうじの発生も制御され、できたゼオライトと鶏糞の混合物はそのまま窒素、リン、カリウムに富む肥料として土壌に使うことができます。その他畜産分野ではゼオライトを飼料に混ぜて鶏・豚・牛等に与えると、家畜の消化器官の障害防止、発育速度の増大、排泄物の不快臭防止等の効果があります。妊娠した豚にゼオライトを飼料に混ぜて投与したところ、新生豚の発育量が生後35日でふだんの約2倍に達したという報告もあります。

【水処理の応用】 最近の農村では農地と住宅地域の混在が進行し、それに伴って家庭や学校、病院など公共施設の雑排水や屎尿の排泄が急激に増大しました。そのため排水処理場の処理能力を超えた汚水の一部が農業用
水路に流入し、水質が汚濁するのでゼオライトを利用して汚水を処理することができます。また、淡水魚を飼養する場合、特に循環式養成池で飼養する場合には用水の浄化、再生が必要となるので、アンモニウムイオンを除去する
必要があります。アンモニウムイオンは魚類にとって極めて有害な成分ですので、アメリカでは養魚システムにゼオライトを利用した水質浄化システムを組み込み、アンモニウムイオンの99%を除去できた例が報告されています。

☆放射能に関するガブリエル・カズンズ博士のメッセージ
画像


私は放射性物質を腎臓からのみでなく、体全体から安全に取り除くものとしてNCDを強く勧めます。研究者たちによりますと、NCDは一度結晶内に入った不純物を除去し活性化させているので、自然界のゼオライトそのものよりも、9-20倍の吸着率があるとみています。様々な研究でNCDが放射性物質、重金属、放射能などを排泄することは明白にされています。ある研究よるとチェルノブイリでの原発事故後、1枚から2枚のゼオライト入りクッキーを大人や子供に与えたところ、3日後には全ての放射能が除去されていたそうです。しかしながら、粉状の天然ゼオライトは消化器官(胃腸)を通ってのみ除去していきますが、NCDにおいてはミクロ化され活性化されているので、腸壁から体内組織、循環器にも入り込むので、血中や脳に溜まった放射性物質も除去することが可能です。それは非常に喜ばしいことで、NCDは体のすみずみから放射性物質を取り除く重要な役割をします。これは私が知る限り,一番安全で効果のある除去剤です。私は1日10滴4回をメンテナンス用に、また10滴6回を被爆率が高い場合の使用にお勧めします。私が行った予備実験では劣化ウランを被爆した元米兵を対象に調査しましたが、NCD使用後、40人中38人が1週間後には劣化ウラン数値が完全にゼロとなりました。NCDはほとんどの放射性物質に効果があります。

☆活性液体ゼオライトに関心をお持ちの方へ
米国フロリダ州に本社があるワイオラ社はいまから9年ほど前に世界に先駆けてゼオライトの1種クリノプチロライトをナノ化して結晶一つ一つを安全に洗浄し、活性化して液体化することに成功し、世界初の液体ゼオライトを製品化しました。1本15ccで約300滴分です。4本1パックで国際送料込みで約14,000円します。追随して同じように液体ゼオライトを製品化したいくつかの会社はこの活性化の技術なしに製品化していますので、クリノプチロライトの結晶内には採掘時のまま不純物が詰まった状態で製品化しています。また、ワイオラ社のゼオライトは0.1〜10ミクロンの粒子サイズにしていますので血液の中にも流れ込むことができるようにしています。3ミクロン以下の粒子が全体の約70%を占めていますので80%以上のゼオライトが血中に流れ込み、脳を含めて体全体くまなく行き渡ります。
画像


この類まれな製品「NCD」(ナチュラル セルラー ディフェンス)は米国内では原料がFDAのGRAS(安全成分リスト)に該当するので濃度が16%であっても何の規制も受けずに販売されていますが、日本では食品衛生法により濃度を0.5%以下とすると定められているので現在はまだ販売の承認が得られていません。従いましてこの製品を入手する唯一の方法は日本の法律に則り、ワイオラ社に登録し、米国より個人輸入という形で購入することです。個人輸入する以上この製品を小売したり、再販することはできません。

*注意: 「”最高峰”の液体ゼオライト」などと宣伝している会社がありますが、実際は製造会社の実態が不明であり、活性化されたゼオライトを作る技術をまったく持っていない会社が製造していますから、工場内の製造基準管理が明らかにされず、結晶内には不純物がたくさん詰まった状態で製品化しており、粒子サイズも大きく血中には少ししか流れ込んでいきませんので、最高峰とはいえません。ワイオラ社(WAIORA)の液体ゼオライトは活性化されたゼオライトを使った液体ゼオライトで、8年前に製造販売を始めてからすでに400万本以上の販売実績があり、世界で一番売れています。製造工場施設はユタ州にありアメリカ食品医薬局(FDA)により、cGMP−compliant(current-Good Manufacturing Practices)の認定を受けています。GMPとはFDA用語で品質管理と品質保証手続きが基準を満たして行われていることを示します。これには熟練されたスタッフ、原料の保管方法、製品のミクロ分析なども含まれます。これらのチェック行程は約5日から7日間要します。完成されたサンプル製品をスインレイヤークロマトグラフィー(TLC)とハイパフォーマンス リクイドクロマトグラフィー(HPLC)を使って分析します。又、製品は詳細なミクロ分析に掛けられ、バクテリア、カビ、細菌などの汚染が無いかを調べられます。そして、全てのパッチからいくつかのボトルを保管しておき、将来的に必要があればテストできるようにしてあります。その上製品工場施設と、そのパッチ記録は周期的に査察されています。

価格
会員登録をしていただければ割安の会員価格で米国から取り寄せることができます。
期間に制約はありませんがオートシップという形で申し込むとオートシップ割引が受けられるのでお得です。オートシップはその月だけに限定することもできます。毎月20日まで申し込むことができます。

また、1口だけとは限らず最高6口まで注文できます。現在の為替レート+クレジットカード会社の手数料2円で計算されますが、1$=¥105で計算すると、
<オート1口の場合> 4本、代金は$100+$30 (国際送料)=$130=約¥14,000
<オート3口の場合> 4本×3口=12本(4箱)、代金は$100×3+$30 (国際送料)=$330=
約¥35,000に関税など約¥2,000 払って合計は約¥37,000 になります。
<6口の場合> 4本×6口=24本(8箱)、代金は$100×6+$33=$633=約¥68,000 に関税など約¥4,000 払っても合計で約¥72,000 になります。
.
*ご質問、ご購入、お問合せは  zeolite@aol.jp  にどうぞ。
.


活性液体ゼオライトの詳しい説明は http://hygeia.at.webry.info/201211/article_1.html をご覧ください。
画像

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.


















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!私はワイオラの ゼオライトではなくゼオラクスとアクセスゼオを両方購入してしまいました。最近カルシウムや鉄が吸着されてしまい,実はからだによくないのではないか?という話を聞きました。実際のところだいじょうぶなのでしょうか?
梅ちゃん
2011/04/13 18:01
東大の研究室での実験報告やテレビで海水投入を見ました。
東電や他の電力会社がやることは日本のゼオライトを採掘作業を早急にする事です。
今までゼオライトを製品化していた企業に形状をお願いして福島の全域にさまざまな
使用を始める事です。
退避勧告をして住民にいらぬ不安や負担をかけるならゼオライトで生活保障する事が
最優先です。
今置き去りにされた動物達が生き抜いても殺処分されないためにも関係者が情報を公開
して下さい。
ミオレオママ
2011/04/16 07:33
ワイオラ社の液体ゼオライトには世界に向けて公開した臨床エビデンスがあります。その臨床結果から明らかなことは重金属などの強い陽イオンを持っている毒性の強い物質はクリノプチロライトゼオライトに吸着したあと体外に排出されますが、カルシウムや鉄のような必須ミネラルは軽い陽イオンなので一時的にはクチノプチロライトの結晶内に取り込まれても、置換作用によって結晶内で強い陽イオンの物質と置き換えられて結晶外に出て体内に留まることが立証されています。この臨床結果は上記の「同じテーマのブログ記事」”活性クリノプチロライトによる有害重金属の排泄臨床エビデンス”をご覧ください。
授理庵
2011/04/16 11:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
放射性物質とゼオライト サプリメント体験談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる