サプリメント体験談

アクセスカウンタ

zoom RSS アガリクスエキスメイト

<<   作成日時 : 2014/06/07 16:24  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

<特徴>
●100%有機アガリクスH1X1 (特許出願中 US20070266468)を使用
●化学成分は一切使用せず、天然防腐剤として熊笹を使用しています
●環境に配慮した100%土に戻る原料を使用しています
●効力を高める循環多段式加圧抽出法 (世界特許)で抽出しています
●10ml(250滴)入りの小さなボトルで使いやすく持ち運びが便利です
●1日1-2回、1回5滴を目安に原液のまま、または水などに入れてお飲み
ください

<期待される可能性>画像
●免疫システムの働きを助けます        
●エネルギーの増加を助けます
●強力な抗酸化作用があります        
●解毒作用の向上を助けます
●コレステロールのコントロールを助けます  
●血糖値のバランスが取れるように助けます
●健康な肝臓の働きの向上を助けます    
●腎臓の健康維持・向上を助けます
●健康な皮膚を維持することを助けます 
●口臭の改善に役立ちます
●健康維持・向上に必要なベータグルカンを摂取できます
●老化や動脈硬化を予防するといわれるリノール酸を摂取できます
●喘息などの気管支のトラブルを改善してくれる可能性があります
●下痢や便秘の常習化を改善する働きを助けます     
●広範囲の血流の働きを向上する助けを提供します
●液体ゼオライトとうまく連動して働きます

<熊(隈)笹>
●熊笹またはクマイササは日本の特定地域に自生し何世紀にもわたって使用されてきた天然抗生物質成分を含み、強力な抗酸化剤、免疫力活性力、抗菌力などが臨床的に実証されています。笹の葉で寿司を包んだり、ちまきに巻いて腐敗を防ぐために使用されたりしています。アガリクスエキスメイトに含まれる熊笹は北海道産です。

<アガリクスエキスメイトの価格>
●1本 ¥7,000 (消費税別)、送料は¥80です。
●3本1セット ¥20,000 (消費税別)、送料は¥80です。
●10本1セット ¥50,000 (消費税別)、送料は¥500です。


<アガリクス H1X1についてよくある質問>

Q. アガリクスキノコにはどのような歴史があるのでしょうか?

A. 1970年代に米国と日本の研究者達がブラジルのサンパウロ近郊ピエダーテ地域では100歳以上の長寿者が多く、住民に生活習慣病にかかっている人が非常に少ないという事実を発見しました。調査の結果原住民に「万病に効く神のキノコ」として知られていたアガリクスキノコの常食が起因していることを突き止めました。ブラジルの熱帯雨林地域にあるサンパウロに囲まれた小さな山の町ピエダーテの人達は健康、長寿で一般的な病気にはめったになりませんでした。このキノコがアガリクスブラゼイでした。しかしただのアガリクスブラゼイではありません。この奇跡の健康キノコと呼ばれる物は都市化の影響を受けず、豊富で汚れのない熱帯雨林の土壌で作られる物だけで、ブラジルの他の地域や世界中のどこにも生育していませんでした。ブラジルの日本人移住者古本隆寿氏が三重大学農学部教授岩出博士(岩出菌学研究所の所長)に送付したのをきっかけに、岩出博士が10年の歳月をかけて人工栽培に成功。和名をヒメマツタケ(岩出101株)と名付けました。また、神戸大学の研究者達はアガリクスキノコが従来のアジアに産出するキノコよりも免疫を活性化する働きが強いことを発見し、いち早く日本で注目されるようになりました。

Q. なぜアガリクスキノコが注目されるのでしょうか?

A. 薬用キノコは数千年間使われてきた伝統的な漢方医学のひとつですが、ブラジルで発見されたアガリクスキノコは過去40年間、東洋、西洋医学において免疫を活性化する働きが注目されてきました。その中でもアガリクスキノコには白血球が増え、NK(ナチュラルキラー)細胞の活性を増加させ、腫瘍壊死因子αの生産量を増加させる働きがわかってきました。

Q. アガリクスエキスメイトに使われている交配種H1X1 は何が特別なのですか?他のキノコ製品との違いは? 

A.アガリクスH1X1はカリフォルニア沿岸の山岳地帯にあるラズベリー畑で偶然発見されたアガリクスの中で最も高い勢力のある菌株ニセモリノカサ(Agaricus subrufescens Peck) とブラジルピエダーテ原産カワリハラタケ(岩出101株は同じDNA)を交配して作られたもので、とてもユニーク、世界で唯一の成分(特許出願中)です。信じられないほどの高純度でベータグルカンが高レベルで含まれ、栄養が他の薬効のあるキノコやブラジル系親キノコよりも多く含まれているので一般のアガリクス製品の3000倍以上の抗酸化力を持つといわれ、驚異的な力を発揮します。米国ピッツバーグ近郊の広大な地域で、高度に制御された環境でピエダーテ地方と同じ生育状況で有機栽培されます。収穫されたH1X1 は毎回DNA指紋テストが行なわれ製品効果を確実にしています。継続的なDNA指紋が変種変異のないことを保障しています。また胞子は米国とフランスの地下格納庫で厳重に施錠保管され、DNAテストの時だけ接触することができます。1887年に設立された米国で最も古い医学研究の拠点機関で、2万人近いスタッフを抱え、27の専門施設などによって構成される世界最大の研究機関であるNIH(米国国立衛生研究所)で研究対象となった唯一のキノコです。アガリクスエキスメイトはこの奇跡のアガリクスブラゼイ交配型H1X1から作られました。

Q. 以前のアガリゴールドとアガリクスエキスメイトの違いはなんですか? 

A. アガリクスエキスメイトの成分はアガリゴールドと比べて約2倍濃くなっています。
アガリクスエキスメイト1本でアガリゴールド2本分に相当します。

<アガリゴールド1本10g>  <アガリクスエキスメイト1本10g>
●カロリー       7.4キロカロリー        14.8キロカロリー
●タンパク質      0.77g                1.54g
●炭水化物       1.08g            2.16g
●ナトリウム      13.6mg              27.2mg
●脂質          0                   0.01g

Q. 何故茶色い液体なのですか?
 
A. これはアガリクスH1X1 のエキス抽出作業を10段階に渡って行うことによる結果です。この作業がH1X1 と第2活性成分の熊笹エキスの両方から全ての重要な栄養素を抽出することになるのです。

Q. どんな味がしますか?
 
A. マイルドでほのかな甘みがあり、黒糖が入っているようでアーモンドや蜜のような味がします。アガリゴールドより濃い味がします。

Q. そのまま薄めずに飲まないといけませんか?それとも食べ物や飲み物に混ぜて摂っても
よいのですか?


A. アガリクスエキスメイト はそのまま口に入れて結構ですし、食べ物や飲み物に混ぜても結構です。

Q. 2歳以下の子供にアガリクスエキスメイト を与えても大丈夫ですか?

A. はい。2歳以下の子供に与えても結構です。

Q. 妊婦や授乳中の人はアガリクスエキスメイトを飲んでも大丈夫ですか?
 
A. アガリクスエキスメイト は安全で100%ナチュラルですので妊婦や授乳中の方でも安心してお召し上がり下さい。

Q. 何滴くらい摂ればよいのですか? 摂り過ぎになることはありませんか?

A. 1日に10滴をお薦めします。この製品は毒素が一切含まれないので、多く摂り過ぎることによって副作用が出ることもありません。正式な実験結果からではありませんが、10滴を1日2,3回摂取することで治療効果が期待できそうです。

Q. この製品は免疫機能を刺激して自己免疫疾患の人に危険ではありませんか?

A. アガリクスエキスメイト は免疫機能を「調節」します。これは本質的に免疫機能が常にバランスを保てるように助けをするということです。免疫機能のレベルは様々な原因から正常な範囲を超えて高くなったり低くなったりすることがあります。このような場合にアガリクスエキスメイト はそれをバランスの取れたレベルまで戻す手伝いをします。心配な方は自己免疫疾患のある人が飲む場合最初から大量に飲むことを避け少しずつ量を増やすようにして様子を見ながら摂るようにしてください。万が一症状が悪化した場合は摂取を控えてください。

*自己免疫疾患: リウマチ、膠原病、ぶどう膜炎、潰瘍性大腸炎など自己の免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまう病気のことです。

Q. DNA指紋テストの重要性は何ですか?
 
A. アガリクスH1X1 の素質が育成されるのには数年かかります。収穫物はDNA指紋テクノロジーを用いてテストされます。これは毎収穫物ごとに変異が起こっていないかを確認し、製品の効力を確実にするためです。

Q.このキノコの培養地の何がそんなに特別なのですか?

A. ピエダーテ地域と同じ環境でアガリクスH1X1 を育てるプロセスと、一貫した生育環境を保つことです。この培養基は最も自然な土壌で栄養を吸収した無毒で、除草剤や殺虫剤は使われていない特許を得た生育環境で気温、湿度、水分に変動がないかを厳格に監視しています。

Q. アガリクスH1X1を製造するのにどの位の期間かかりますか?

A. 胞子からキノコに生育する期間は2週間です。

Q. ボトル1本に約何滴くらい入っているのですか? A. 約250滴入っています。

Q. アガリクスエキスメイトは熱や直射日光を避けるなど、特別気をつけなければいけない
点はありますか?
 
A. いいえ。 この製品は熱や光に対して敏感ではありませんが、常温で保管されること
お薦めします。

Q. アガリクスエキスメイトにはどのような栄養素が入っていますか?


A. アガリクスエキスメイトには、交配新種アガリクスH1X1エキスと熊笹エキスという2つの活性成分が入っています。アガリクスエキスメイトは9種の全必須アミノ酸を含む18種のアミノ酸、14種の必須ミネラル、46種の酵素、ビタミンB1、B2、B3、B5、エルゴステロール(プロビタミンD2)、ビオチン、イノシトール、コリン、必須脂肪酸が詰まった高パワー製品です。

Q. アガリクスエキスメイトは100%ナチュラルですか? 

A. 100%ナチュラルです。アガリクスエキスメイトにはH1X1エキス、熊笹エキス、精製山水の3つがブレンドされています。

Q. アガリクスH1X1 は有機栽培ですか? 

A. 原料となるアガリクスH1X1 はUSDA(米農務省)とJAS(日本農林規格協会)の有機栽培認定を受けています。

Q. 保存料は必要ないのですか? A. アガリクスエキスメイトには保存料は添加されていません。熊笹エキスが自然の保存料の役目をしているからです。

Q. アガリクスエキスメイトはNCDと一緒に摂取してもいいのですか?

A. もちろんです。アガリクスエキスメイト とNCDは相互補完製品です。これらは違うメカニズムで働きかけ、結合し、強力な働きを発揮することになるでしょう。

Q. アガリクスエキスメイトと他のサプリメント製品を一緒に摂取しても大丈夫ですか? A. 大丈夫です。

Q. 処方箋薬を飲んでいる時に、一緒にアガリクスエキスメイトを摂取しても大丈夫ですか?

A. アガリクスエキスメイトは栄養補助食品ですので、食べ物や薬との相互副作用は報告されていません。

Q. 動物に使用しても安全ですか?もし、そうなら目安はどの位ですか?

A. アガリクスエキスメイトは動物にも安全して使用していただけます。1日1〜5滴から始めてください。最終的には1日30滴まで増やすことができます。

Q. アガリクスエキスメイト は傷などに塗っても安全ですか? A. はい。安全です。

Q. ベータグルカンとは何ですか?それの何が重要なのですか?


A. ベータグルカンとは酵母細胞壁から得られるユニークな複合物です。ウィルスやバクテリア、真菌、寄生虫、新生物の侵入から体を守るための防御システムを作り出します。またベータグルカンは抗酸化作用があり、活性酸素を掃除する能力もあります。

Q. NK(ナチュラルキラー)細胞って何ですか?


A. ナチュラルキラー細胞とはマクロファージと同じ自然免疫系の免疫細胞で、攻撃を始める前に特定の抗原を認識する必要がない生まれつきの殺し屋細胞です。腫瘍細胞をターゲットにし、いろいろな細菌感染から体を守ってくれます。

Q. アガリクスエキスメイト の消費期限は? A. 消費期限は2年です。

Q. アガリクスエキスメイトの働きのメカニズムは?

A. 最も驚異的なのは、このアガリクスエキスメイトの働きの仕組みです。H1X1 はベータグルカン、アラビノキシラン、リングニン、エルゴステロールなどの強力成分ブレンドであなたの細胞を守ります。ベータグルカン、アラビノキシラン、リングニンはサイトカイン(免疫機能のメッセンジャー細胞)を増加させ細胞が侵入物を追い出す助けをします。このトリオは抗変異原作用もあり、遺伝的変異の傾向にある人はそのリスクを軽減する手伝いもします。またエルゴステロールは不健康な細胞の増殖と成長を遅らせる助けもします。

Q. エルゴステロールとは何ですか?それの何が重要なのですか?
 
A. この成分は菌類の細胞膜を構成する物質で、動物におけるコレステロールと同じような働きをしています。エルゴステロールは紫外線に当たるとビタミンD2になります。ビタミンDは抗がん作用があることが知られています。また、エルゴステロール自体に、腫瘍組織の血管新生阻害作用などの抗がん作用があることが動物実験などでわかっています。キノコに含まれるエルゴステロールは太陽光の紫外線によって体内でビタミンD2になり、様々な抗がん作用を起こします。多くの疫学的研究で、大腸がんや乳がん、前立腺がん、非ホジキンリンパ腫などでは、ビタミンD の血中濃度が高いほど、がんの発生率が低下することや肺がんや大腸がんでは、血中のビタミンDの濃度が高い人ほど、再発率が低く、長く生存することが報告されています。

Q. キノコには重金属が多く含まれていると聞いたことがありますがアガリクスエキスメイトに
使用されているキノコは大丈夫なのですか?

 
A.キノコは生長する際にその生育環境から空気、水分、土などいろいろな要素を吸収するので、キノコを使う時や食べる時は非常に気を付けなければなりません。アガリクスエキスメイトに使用されているH1X1は環境がコントロールされた特別な設備で育成しています。有機栽培でろ過水を使い、確実に有害金属や毒素が存在しないようしています。ですから外敵からキノコを守るための有害な農薬、除草剤、殺虫剤を使用する必要がありません。

Q. この製品の製造販売元はどこですか? A. 日本のアトラスワールド社(本社神戸)です。


Q.アガリクスH1X1を栽培している会社はどこですか? A.米国のシルバン社です。

☆シルバン社
シルバン社は、1989年に設立されました。その前身は、1937年フロリダに世界最大のマッシュルーム農場を開設した時にまで遡り、今日まで70年以上の歴史があります。現在、世界7カ国に生産施設を持ち、16カ国に配送・研究施設を有しています。また、世界各地に菌糸類研究施設とキノコ類の生産・品質管理を目的とする農場を所有。研究開発と品質を保証する技術を通じ、世界50ケ国で活動を展開しています。中でも、アガリクスの人工栽培は長年の研究成果であり、堆肥を使いじっくりと時間をかけた土壌づくりにもその成果は生かされています。ペンシルバニアの地下栽培場では月100トン以上の生産が可能で、これまでにない安定供給を実現しました。シルバン社が栽培したアガリクスは、すべての製品において、種菌の生産から培地の管理まで一貫したシステムの中で生産されます。シルバン社では、製品を北米、欧州、オーストラリア、アフリカ、南米、などに販売する拠点を持ち、さらに中国をはじめとするアジア市場での販売も、現在拡大しています。世界50ケ国で活動を展開しキノコ菌の世界シェア70%を有することによって、優れたノウハウを取得、蓄積しています。

●研究開発
シルバン社は、きのこ業界で屈指の研究チームを有し、研究スタッフは豊富な知識と経験、専門技術を持ってい
ます。同社では、米国、フランス、オランダ、スペイン、イギリス、ハンガリー、中国の7カ国で研究開発活動を展開しています。また、世界中の大学と共同研究を進め、最先端の研究成果にアクセスできるよう配慮しています。

●品質管理
品質管理を最優先事項とするという企業理念を維持することによって差別化に成功してきました。きのこ業界
では世界で最も総合的な品質管理システムを導入しており、同社が設定した品質基準を満たす製品を生産し、送り出しています。また、徹底した検査と品質管理で、顧客に安定した質の製品を提供しています。

●バイオ製品
無菌環境で固定培養基を使って微生物を育成するノウハウを保有しており、このノウハウにもとづいてきのこ菌培養技術を開発してきました。このような技術やノウハウを活用して、自然成分の除草剤、殺虫剤、酵素、自然成分の色素などの生産に役立つ微生物の育成と販売も行っています。

●シルバン社のアガリクスへのこだわり 
@アガリクスの遺伝子レベル(DNA)の解析により、数世代にも渡る正当な種菌の継承を実現しました。
A地下工場で人工的な環境(原産地は、アマゾンの熱帯雨林とまったく同じような昼35度、夜20度、湿度80%の環境)を実現し、完全な管理体制のもとに栽培しています。
B20年以上も農薬を撒かないで眠らせた農地から、安全かつ栄養分を多量に含んだ堆肥を作成しています。


Q.アガリクスエキスメイトは他のアガリクス製品と比べて効果の違いがありますか? 

A.米国のシルバン社栽培のアガリクスH1X1を抽出したアガリクスエキスメイトは他社の製品と比べて抗酸化力が以下のように大きく違っていることが実証されています。

熊本大学医学部微生物学前田浩教授(写真)が最もよく売れている他社のアガリクス製品と抗酸化力を比較してみると次のような結果が判明しました。 *A社:協和発酵


1)細胞や臓器にダメージを与える活性酸素「スーパーオキサイド」を消去する効果が約13倍高い。

2)活性酸素の中でも最も酸化力が強い「ヒドロシキラジカル」を消去する効果が約2.4倍高い。

3)炎症疾患における組織の酸化障害や発がん促進の原因となる活性酸素「ペルオキシナイトライト」を消去する効果が約22,000倍高い。

3)油脂が光や熱などによって酸素と反応してできる活性酸素「ペルオキシラジカル」を消去する効果が9倍高い。

Q. エキス抽出法の何が特別なのですか? 

A. 多くの自然食品に使われる典型的な3段階抽出法とは違い、アガリクスエキスメイトは世界最先端をゆく特許の循環多段式加圧抽出法を用い、複雑な10段階の抽出法で抽出、100種以上の全ての栄養素を漏れなく捕らえ、製品の効果と純度を飛躍的に高めています。その結果他の一般的なアガリクス製品と比べ2倍のたんぱく質、10倍の食物繊維と必須脂肪酸、16倍のベータグルカンが含まれています。シルバン社によって有機人工栽培されたアガリクスH1X1は北海道にあるコスモバイオス社に送られ、特許抽出法によって抽出されます。一般に、植物の成分を抽出するときは、植物の葉や根を煎じる熱水抽出法が用いられますが、この方法だと成分を少量しか取り出せません。これは、熱水だけでは、植物の頑丈な細胞膜を破ることができないため、植物細胞の中にある濃密な成分を搾り出せないことが原因です。また、抽出するときに酵素を使ったり、化学的な処理をする方法もありますが、白然の植物成分を壊してしまいます。この限界を「植物の細胞膜の圧力」に着目して克服し、従来の数倍〜数十倍もの成分抽出に成功したのが、「循環多段式加圧抽出法」です。
循環多段式加圧抽出法のプロセス
 
【高圧蒸煮釜】

原料を確保 原料検査(異物除去、生産地、生産者確認、
↓ 成分、重金属、農薬検査)
第1次加圧抽出 100℃以下抽出。
主としてビタミン、ミネラル、アミノ酸を抽出

第2次加圧抽出 2〜3気圧抽出。
主としてビタミン、ミネラル、多糖類を抽出

真空濃縮減圧釜 加圧熱水処理 4〜5気圧、120〜200℃ 飽和水蒸気
による熱処理。細胞膜の分解

第3次加圧抽出 2〜3気圧120〜130℃で抽出。
主としてビタミン、ミネラル、多糖類(βーグルカン)を抽出
珪藻土濾過 ごみ、微粒子などの除去
↓  
液体瞬間殺菌装置
減圧濃縮 60℃で水分除去(低温濃縮)

二重管式完全殺菌 110℃10秒

製品 

Q. 特許ブレンドに含まれている熊笹の重要性は何ですか?

A. この熊笹エキスは日本の北海道産です。日本では伝統治療薬として何百年もの間使われています。非常に強力な抗酸化作用があるので、鮨を包み冷蔵手段が無くても数日間保存するために何世紀もの間使われてきました。熊笹は昔から胃痛・胃弱、喘息、高血圧、風邪、火傷、湿疹、あせも、虫さされ、口臭・体臭予防などに活用されてきました。2000年以上前の中国の薬学書「神農本章経」に漢方薬として効能が記されています。80〜120日かけて成長した後にも、60〜120年枯れることがない生命力は、多くの有用成分に支えられているからです。その熊笹にはクロロフィル(葉緑素)、多糖体バンフォリン、食物繊維リグニン、鉄、カリウム、マグネシウム、カルシウムなどのミネラルや、ビタミンC・K・B1・B2などが多く含まれています。

葉緑素(クロロフィル)
クマザサの葉の約80%は葉緑素で構成されているほど豊富に含まれています。「葉緑素」は、新しくきれいなサラサラの血液を作るはたらきを助ける力を持っています。胃腸の強化、抗アレルギー効果、新陳代謝を促す、新しい細胞をつくるはたらきを助ける、やけどや皮膚病の改善、消臭、胃潰瘍、歯槽膿漏、高血圧、コレステロールや血圧を下げたり、貧血改善、健胃・整腸作用、抗炎症作用、抗ガン作用などなど、その効果は幅広く、医学界でも注目されている成分のひとつです。

アミノ酸
古代から地球に存在する最も古い栄養成分です。原始時代の生命体から現代人にいたるまで、「アミノ酸」は生命の源として幅広く利用されています。人間の体は約6割の水分と「アミノ酸」で作られていますが、細胞、ホルモン、酵素などを形成する他、それを正常に働かせるための重要な機能を担っています。クマザサにはなんと、牛乳や米の2倍ものアミノ酸が含まれています。

バンフォリン
ササ多糖類でがん細胞の増殖を抑制する抗がん作用や防腐作用、免疫力の向上作用があります。細胞の一番外側にある膜を形成しているものを「多糖体」と呼び、大切な内容物をしっかり守る役目を果たしています。この多糖体が不足すると、徐々に細胞が弱っていき、さまざまな病原体に侵されてしまう危険性が高まるばかりか、栄養分の吸収、老廃物の排出がうまくいかなくなってしまいます。正常な細胞は多糖体も充分で、細胞膜も厚いといわれています。「クマザサ多糖体」は、人間の細胞膜と非常に馴染みがよく、傷つきかけた細胞膜と結合して、元通りの健康な細胞膜に修復する力を持っています。

リグニン
不溶性食物繊維で血中コレステロールを抑制する働きがあります。植物の細胞壁を強固にしている化合物で、乾燥させた木材の約30%を占めることから「木質素」とも呼ばれています。化学的変化を受けにくく、強い酸やアルカリにも強く、大腸内でもまったく消化・吸収されません。胆汁酸を吸着する作用があり、血中コレステロールを抑制する働きがあります。ポリフェノールとして腸内の善玉菌を増やす働きをします。

ビタミンK
抗菌作用、抗炎症作用、免疫力を高めて雑菌の増殖を抑制します。

その他
鉄・カルシウム・ビタミンC、B1、B2などが含まれており、その栄養素から骨の強化や抗菌効果、血管強化などがあります。


Q. アガリクスH1X1はがんに対してどのような働きをするのでしょうか? 


A.研究所で行ったP388白血病がん細胞の成長阻害試験では、アガリクスH1X1は強力な抗がん剤カンプトテシンと同じようながんの成長阻害率や抗がん特性を示しました。また、H1X1には、カンプトテシンのような抗がん剤の持つ多くの悪い副作用が全く出ないという大きなメリットがあります。

*カンプトテシン:
中国原生のカンレンボク(旱蓮木)の樹皮と幹から単離されました。 カンプトテシンは予備的な臨床試験で著しい抗がん活性があることが示されましたが、溶けにくく有害で 激しい下痢、吐き気、骨髄抑制による白血球の減少等の危険な副作用もあったので研究は中止されましたが、この物質の利点を引き延ばす誘導体が数多く作られ、2つのカンプトテシン類似物質トポテカンとイリノテカンが承認され、今日がん化学療法で用いられています。しかしこれらの抗がん剤も様々な副作用を持っています。

Q. アガリクスは一般的にはどのような働きをするのか臨床結果がありますか? 

A.帝京大医学部大野智准教授(写真)は2014年1月にアガリクスに関する臨床試験の結果を発表。治療後経過観察中の67人のがん患者を対象にアガリクス製品を6ヶ月間連続摂取してもらってQOL(生活の質)改善を調べたところ、8項目のうち5項目で改善を確認。男性は肉体面、女性は精神面での改善が多くみられました。年齢別では65歳以下は精神面、66歳以上は痛み・機能などの肉体面での改善が多く認められました。安全性については食物アレルギー反応が1例だけ見られただけで従来通りの安全性を支持する結果となりました。この研究結果によってアガリクスを長期に渡って摂取すると生活の質を向上させるさまざまな良い働きがアガリクスにあることが実証されました。またがん治療後の生活の質を改善に貢献できることが証明されました。



☆.お問い合わせ、ご購入後希望の方は zeolite@aol.jp にどうぞ。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アガリクスエキスメイト サプリメント体験談/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる